先延ばし癖で後悔したくない

 

ご来訪ありがとうございます!


このサイトは「やらないなら、娯楽。」が口癖の管理人(@NURIEnote)が、世の中に無数に存在するアレコレは、果たして「成長する種」なのか、はたまた「誰かの養分になるだけの娯楽」なのかを見定めるブログです。


 

第10回目の今日は「先延ばし癖で後悔したくない」

成長したい方へのメッセージ記事です。

 

やるべきことがあるのに

気になることが次々浮かんでくる……

 

なんてことありませんか?

 

「今月こそあれやろう」

「今週こそあれやろう」

「今日こそあれやろう」

 

やろうやろうと言いながら

一体どれだけ時間が経ってしまったのか。

 

「でも、今は急ぎの仕事あるし」

「でも、今日は家事溜まってるし」

「でも、週末は友達と約束したし」

 

気になっているけど、保留。だって今日はしょうがない。

時間だけが過ぎて、後悔する。

本当にしょうがなかったのかな?

 

そんな先延ばし癖と決別したい方へのメッセージです。

 

なぜ先延ばししてしまうのか。

 

今日は結論を先に書いちゃいますね。

 

終わらせるとあなたが困るからです。

 

だから

先延ばしするための理由を探しているだけです。

 

例えば、帰宅を先延ばしする人。

 

いつも残業している人ってどこにでもいますよね。

その人はなぜいつも残業しなければいけないのでしょうか。

作業が遅いんでしょうか?

 

当人の状況によって色んなパターンがありますが

本音は別のところにあったります。

 

「帰っても一人で寂しいから」

「友達に誘われても断る理由になるから」

「暇になると余計なこと考えて不安になる」

「早く帰ると家事を手伝わないといけない」

「嫁のヘルシー料理よりラーメンが食べたい」

 

残業することによって

ちゃーんと望んだとおりのメリットを享受しています。

自覚していませんがね。

 

意外ですか?

 

会社に泊まるほどワーカーホリックに見えた人が

彼女ができた途端、定時退勤とかする笑

もう、わかりやすい変化を沢山見てきました。

 

成果をシッカリ出している人ほど先延ばししません。

いや、先延ばししないから成果が出るというべきか。

 

面倒なことを先延ばしせず都度解決し、

帰宅を先延ばししないから家庭円満、

やりたいことを先延ばししないから副業を始めていたりと

充実した時間を生きています。

 

先延ばしすることによってもっと面倒になることを

彼らは理解しているからでしょう。

部分は全体を包括しているのです。ひとつ変えると全て変わります。

 

あなたが先延ばしすることで得ているものは何ですか?

望んでいることは本当の望みでしょうか?

何を避けていますか?

避けるメリットは?

 

先延ばしって、今この瞬間だけを守る行為なので

未来の時間を無駄にしていますよね。

お金は後からでも稼げるけど、

時間だけはどうやっても戻らないのです。

 

その先延ばしが、

貴重な時間を捨ててまで叶えたいことなのか。

ぜひ根っこを見つめて行動しましょう。

 

先延ばしていた内容が

大して重要じゃないと気づくかもしれませんしね。

 

物事を管理するためには

4種類の認識にわけると優先順位がつけやすいです。

 

1.緊急で重要なこと

2.緊急じゃないけど重要なこと

3.緊急だけど重要ではないこと

4.緊急でも重要でもないこと

 

放っておいても1.と3.はやることになるのですが

使っている時間が3.で埋め尽くされてたら要改善です。

 

意識しないといけないのは、

2.緊急じゃないけど重要なこと ですよね。

自分の意志で先延ばしし放題ですが、

欲しいものを手に入れられないまま歳をとります。

 

ちなみに、このサイトのテーマでもある

「娯楽」は 4.緊急でも重要でもないこと ですからね!

先延ばしして記憶のスペースに入れておくのももったいない。

 

緊急じゃないけど重要なこと は

自分でやると決めて行動するしかありません。

先延ばししている場合じゃないですよ。

 

やらないなら、娯楽。