身体の声を聴くってこういうこと

 

ご来訪ありがとうございます!


このサイトは「やらないなら、娯楽。」が口癖の管理人(@NURIEnote)が、世の中に無数に存在するアレコレは、果たして「成長する種」なのか、はたまた「誰かの養分になるだけの娯楽」なのかを見定めるブログです。


 

第17回目の今日は「身体の声を聴くってこういうこと」

健康についてのメッセージ記事です。

 

昨年2017年は、いままで気になっていたけど

利用したことがない通販サイトで買い物する!と決めて

積極的に通販を利用しました。

 

私も事業のひとつに通販がありまして

実は2011年から細々とやっています。

 

売る側になると効率ばかり優先してしまうのですが

そうなるとだんだん買う側への配慮が

後回しになってしまったり。

 

そうならないために必要なことは

本を読んだり、誰かにアドバイス求めるより

自分のお金で買い物することです。

 

どんなサイトを使って、どう注文し

受注後のメールはどんな内容が来るのか。

どんなフォローをしているか、

納品状態はどうなっているか。

 

自店を見直すには自分も買い手の視点になる

 

それが手っ取り早いんじゃないでしょうか。

 

国内外試しましたが、本当にさまざまです。

 

私はレビューが参考になるので楽天が好きですが、

amazonとヨドバシ.comはスピーディーだし

細かくサイズを指定して検索できるzozoもよかったです。

 

一度きりの利用も沢山あるなかで

今年もなお継続して買い物しているのは

 

数年前から気になっていてようやく試した

iHerb(アイハーブ)。

 

同じものがamazonや楽天でも売られている場合もありますが

値段が高くてびっくりするので、

iHerbで買って気に入ったものはまたiHerbで買っています。

 

ずっと飲み続けているのがこちら。

 

Paradise Herbs, ORAC-エネルギーグリーン, 12.8オンス(364 g)

 

青汁とかほんと苦手だったんですけど

これは飲みたくなるんですよね。

身体が欲するというか。

 

去年、東南アジアにご招待いただいて

1週間ほど旅行させていただきました。

 

有難いことに全て食事もごちそうになり(一度も両替しなかった)

朝から晩まで美食三昧の夢のような時間を過ごしていたんですが

 

やっぱり毎食おもてなしされていると

胃も疲れてくるんでしょう。

 

朝起きると、

ジップロックのフリーザーバッグに移した青汁粉末を

持参したシェイカーで飲む。

 

夜部屋に戻ったときも、

同じように青汁粉末を飲む。

 

飲もうと決めていた訳じゃなくて

あったら便利かな、くらいの気持ちで持って行った青汁が

「飲みたくてしょうがない」存在になっていました。

 

正直そんな美味しい味でもないです笑

でも飲まずにはいられないんです。

身体が欲しがっている感じ。

 

飲んだあとの満足感が半端ない。

 

よく、

身体に必要なものは身体が知っているから

身体の声を聞けなんて言うじゃないですか。

 

ホテルに戻って真っ先に青汁を飲み干したとき

それが腑に落ちた瞬間でした。

 

あ、これ身体にいいんだ。と確信したんです。

 

それ以来ずっと飲んでますね。

値段はあまり可愛くないですが

私の身体が喜ぶので、しょうがありません。

 

話は戻りますが

昨年多数通販体験したおかげなのか

秋ごろから私の通販売上は10倍になりました。

 

お金と時間をかけたものが花開くって本当なんだな。

 

売りたいならまず買いましょうね。

 

やらないなら、娯楽。