皆ができるのに自分はできない

 

ご来訪ありがとうございます!


このサイトは「やらないなら、娯楽。」が口癖の管理人(@NURIEnote)が、世の中に無数に存在するアレコレは、果たして「成長する種」なのか、はたまた「誰かの養分になるだけの娯楽」なのかを見定めるブログです。


 

第24回目の今日は「皆ができるのに自分はできない」

成長したい方へのメッセージ記事です。

 

時は金なり。

 

全くもってその通りで

誰に急かされている訳ではないのですが

自分が早く!早く!!と急かしてきます。

 

こういう性格なんでしょうけど

 

のんびり歩くのも

のんびり仕事するのも

のんびり食べるのも好きじゃない。

 

仕事も早いほうだけど

見落としが多いのも自覚しているので

一晩寝かせて手直ししてから提出するようにしています。

 

訓練でミスのない人になれるならいいですが、

別人になろうとするのは

遠回りかなとも思うんですよね。

 

私の長所まで消えてしまう恐れもあるし。

 

だから自分で自分の癖を知り、

目を背けたい欠点を直視し策を取るようにしました。

 

メールも勢い任せで送らないように気を付けています。

チャットワークは後から編集できるけど

メールはそれができませんから。

 

今まで多数失敗を繰り返したので

さすがに学習したって感じですね。

 

私はミスが多いのを分かってるから

気軽なSNSも苦手だったんです。

 

そんなとき、Voicyのパーソナリティさんで

「10分くらいで気軽に書いたツイッターが……」と

おっしゃる方がいて

 

10分!それって気軽な投稿なの?

と思わず突っ込んだほど驚いたんです。

 

なーーーーーんだ、

気軽の基準って人それぞれだなってひとり笑いました。

 

思い込みですよね。

皆こんな凄い名言がスラスラ出てくるなんてって

勝手に気劣りしていたんです。

 

時間かけていいんだ、って許可をもらった気分でした。

 

それから始まったのが

 

ツイッターでは、伝えたいことを凝縮させて

140字とにかく毎日アップする。

 

ことでした。

 

今はブログで

1,000字以上とにかく毎日アップする。

が日課に追加されてますね。

 

決めたからにはどうにか書いてます。

 

悔しいけど、SNS界には

息を吸って吐くようにツイートして

バズる人がいるらしい。

 

私の場合は

息を吸って吐くようにツイートするのは

とんでもなく危険だと言い聞かせています。

 

時間かかってもいい。

何度読んでも自分が面白いものをツイートする。

と決めています。

 

娯楽のつもりでやっていないから。

アウトプットを通じて成長したいから。

抜き取り検査されても問題ないクオリティを保ちたいから。

 

得手不得手を認めたくない時期もありましたが

一度受け入れるとラクになります。

対策できるんですもの。

 

できない

評価されない

私だけなぜ……

 

こんな不毛な無限ループ、つらいだけです。

 

諦められない人は、

自分は完璧(だったらいいな)と幻想があるのかな。

 

完璧な人なんていません。

 

自分が完璧じゃないことを知ると

人にも寛容になれますね。

 

世に出回る自己啓発本は

きっとどれも効果があるんでしょう。

自分がその本の対象にピッタリはまれば。

 

人の数だけ癖があり、癖の数だけ対策があります。

 

対策は自分だけのオリジナルでないと

いつまでも苦しいままです。

 

やらないなら、娯楽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です