日本のいいところを教えてください

 

ご来訪ありがとうございます!


このサイトは「やらないなら、娯楽。」が口癖の管理人(@NURIEnote)が、世の中に無数に存在するアレコレは、果たして「成長する種」なのか、はたまた「誰かの養分になるだけの娯楽」なのかを見定めるブログです。


 

第32回目の今日は「日本のいいところを教えてください」

成長したい方へのメッセージ記事です。

 

珍しく分刻みのスケジュールで

とあるターミナル駅を歩いていたら

 

突然、女性二人に声をかけられました。

 

年齢はおそらく20代。

私は結構、というかかなり警戒するタイプなので

緊張しました。

 

「あの、社会人の方に質問させていただいてるんですけど…」

 

名乗らない!!!

 

私的にはアウト~~~です。

何者かは先に言ってほしいですよね。

それでなくとも見知らぬ人は怖いんだから。

 

とはいえ私自身学生時代に

アンケートのため何時間も外にいて

声をかけていたことがあります。

 

立ち止まってくれる人のほうが少ないんです。

当たり前です。皆自分の時間を生きているのだから。

 

だから協力してくれることのありがたさもわかるし

自分も求められるなら、可能な範囲で

協力する側になりたいなと思ってはいるんですよね。

 

名乗らないのはナシだけど、

まぁね、私は協力したい人なのでね。

話を聞く体制に入りました。

 

彼女たち何て言ったと思います?

 

なにが目的なんだろうか。

質問は想像の斜め上を行ってました。

 

「日本のいいところを教えてください」

 

はぁ?

何者なんだろうか。大学生かな?

 

Yes、Noで答えられるものなら即答したけど

こういう何でもありな質問は、難しい。

 

途中までそれっぽい返事をしておいて申し訳ないんですが

長くなりそうと判断したので

分刻みスケジュールに戻ることにしました。

 

日本のいいところねぇ。

それを知ってどうするつもりなんだろう。

 

それは本人たちに聞く以外に答えはないので

考えるのはやめたのですけど

 

時間があったら何て答えてたかを

自問自答したりして、

ニヤニヤ愉しませてもらいました。

 

そこで気づいたんですけど

 

もし質問が

「日本のいいところを教えて」じゃなくて

「日本ってどういうところか教えて」だったら。

 

もし質問が

「日本のいいところを教えて」じゃなくて

「日本の悪いところを教えて」だったら。

 

彼女たちと別れてからも

ニヤニヤできないと思いませんか。

 

いいところを聞かれたら、いいところを探そうと考えます。

 

その逆も然り。

 

どんな質問をするかで

相手をいい気分にさせることも

悪い気分にすることもできる。

 

そう考えると、

質問にどんな言葉を使うかって

とっても大事だと思うのです。

 

仕事でインタビューをすることもあるので

いい勉強になりました。

 

日本のいいところと聞かれて

即座に答えられないってことは

日本人でありながら恥ずかしいですね。

 

治安、四季、マナー、インフラ、食文化…

 

私は、資本主義かな。

努力が報われない環境なら率先してサボる人間ですので。

 

私が人間らしく過ごせているのは

資本主義のおかげなんです。

 

改めて、日本っていい国だなぁ。

 

やらないなら、娯楽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です