大正解だった美容院の選び方

 

ご来訪ありがとうございます!


このサイトは「やらないなら、娯楽。」が口癖の管理人(@NURIEnote)が、世の中に無数に存在するアレコレは、果たして「成長する種」なのか、はたまた「誰かの養分になるだけの娯楽」なのかを見定めるブログです。


 

第45回目の今日は「大正解だった美容院の選び方」

美容についてのメッセージ記事です。

 

いつもお世話になっている美容院を

予約しようとしたら、

 

担当の美容師さんが突然の産休。

 

妊娠されてたのを知らなかったので

もうびっくりしちゃって。

 

私は2か月前も行ってるんですが

(おそらく8~9か月くらい?)

会話内容も服装もいつも通りだったんです。

 

責任ある立場なこともあって

どうやら臨月まで会社にもスタッフにも

誰にも言えなかったと聞きました。

 

体調が悪い日も、精神的に辛いときも

あったんじゃないかと思うんですよね。

 

それを誰にも気づかないように耐え

いつもと変わらず長時間の立ち仕事をこなし

満員電車で通勤していたなんて……

 

無事にご出産されたと知り、ひと安心ですが

なかなかの衝撃でした。

 

その後、他のスタッフさんにも

良くしていただきましたが

 

せっかくの機会なので

美容院を変えることにしました。

 

さて、どこにしよう。

 

当たり前を変えるのはエネルギーが要りますが

ワクワクするポジティブな作業です。

 

今まで電車を乗り換えて通っていたので

できればもうちょっと近所がいい。

よし、エリア決定。

 

希望エリアのなかで

一番流行ってる美容院を探しました。

 

私は上手い下手なんて技術的なことは

写真見てもわかりません。

 

繁盛の現場を見てひとつでも学べたら

たとえ髪の仕上がりが失敗でも、

諦めがつくんじゃないかと。

 

ちなみに前回の美容院も

そのエリアでは地域一番店でした。

 

選定基準はいろいろ試していますが

今回は席数の多さで選びました。

 

前回以上の学びを期待して向かった新たなお店は

いやースゴかった!

 

15席以上ある広い空間に、

自分で管理できるロッカー(上着も入る)、

ドリンクには私の名前が書かれたメッセージつきの蓋。

技術も全く問題なし。

 

「今までのサロンで嫌だったことはどんなことですか」を

3回は聞かれた気がします。

 

発見だらけ、満足度高すぎ、

これは絶対次も来ようと思っていたら

 

会計時に

次回から使える1,000円OFF券×3枚が

今なら500円で買えると案内され

 

当然即買いしました。

これ断る人いるの?

 

うまいなぁ、うますぎる。

全部計算されつくしてる。

 

あと

個人的に一番驚いたのが

 

電話の着信音。

 

よくある「プルルルル……」じゃなかったんです。

落ち着いた別の音に変えてあって

一瞬気づかなかったくらい。

 

あの特有の音が、不快な人って絶対いると思う。

実際ググってみたらかなりヒットしました。

 

今まで気にしたことなかったけど

電話の音は現実に引き戻す破壊力を持ってますよね。

言語化できてなかったけど、私もできれば聞きたくない。

 

そのニーズに気づき、

実際に対処するのはかなりの難易度ではないでしょうか。

 

(特定を避けたいので)全て書けませんが、

痒い所に手が届くような配慮の数々が素晴らしかったです。

 

これからも学ばせていただきます

 

やらないなら、娯楽。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です