ツイッター備忘録 2018年9月29日~10月9日

 

ご来訪ありがとうございます!


このサイトは「やらないなら、娯楽。」が口癖の管理人(@NURIEnote)が、世の中に無数に存在するアレコレは、果たして「成長する種」なのか、はたまた「誰かの養分になるだけの娯楽」なのかを見定めるブログです。


 

第51回目の今日はツイッター備忘録です。

アップ期間:2018年9月29日~2018年10月9日

 


仕事も家事も集中力がなければぐだぐだ。頭痛がするとか胃の調子が悪いとか体調不良まで起こしてくれ、おまけにイライラが止まらない。

この悪の元凶は久しぶりの睡眠不足。

スケジュール組むときはまず就寝時間決めるところから始めないとだな。ダメダメな一日を送ることになった後悔は大きすぎる。

 


誰も見てないから?
誰もいないときでも、自分が見ているよ。

常に緊張している必要はもちろんない。でも「リラックス」と「雑に扱う」は全然違うもの。
清潔な身なりと振る舞い、栄養ある食事と食べ方、脳内で繰り返す言葉に気を付けたい。一つ一つは小さくとも、日々の積み重ねが自分を作っている。

 


1日1ツイートを目標にやってきて、47ツイート目。簡単なことなのかもしれないが、習慣がないから地味に苦労していた。
ブログを開設して昨日で1週間。毎日1,000字以上という難易度のおかげで1日1ツイートのハードルが物凄く低く感じる。
筋トレと同じで、習慣で鍛えられてかけられる負荷が上がるのだ。

 


予約しても2時間待ちのかかりつけ眼科。7年前、近所の眼科でお手上げ状態だった私を即手術で治してくれてから絶大な信頼をおいている。
メガネ処方箋を貰うとき「ブルーライトは意味ない、あれはビジネス」と言われたので普通のメガネを作った。以降、私はブルーライト=アップセルだと認識している。

 


14年前、専業主婦だった私が本を見ながらジオシティーズで初めて個人サイトを立ち上げた。「将来役に立つかな?」と打算的に考えてやっていた訳じゃない。評価されなくとも関係ない、やらずにはいられない。そうして毎夜只々夢中で学んだ日々の延長に今の私がある。没頭できるから仕事として成り立つ。

 


何してるときが楽しい?と聞かれても、恐らく見当違いの回答しかできない。お金をかけて手に入れた「もの」は楽しくない。お金をかけて手に入れた「体験」は感動するかもしれないが楽しくはない。自分がそこに参加していて、成長したと実感できなければつまらない。つまり口座の残高を見るのは楽しい。

 


提案しても「無理」「できない」「効果ない」と即答して終わり。さらに「他の案は?」って……じゃ自分たちで考えて効果出してください。

できないんじゃなくて、やりたくないだけでしょ?
自分に心地いいことだけを信じ、選びたいんだよね?

「効果ない」は、実際にやった人だけが発言できること。

 


会話するなら生産性のある内容にしたいんだが、女性相手にそれを求めてはいけないっていうよね。下手に助言しようものなら「相談した訳じゃないのに」と思わぬ展開になったりするので勘弁して欲しい。
参加条件が聞き役になって頷くだけなら、キャバ嬢とかホスト並みにお金もらわないと頑張れないよ。

 


三連休だからってどこかに行ってお金を使う必要はない。わざわざイベントを調べて出かけるなんて、頭を使うよりもお金を使いたくてしょうがないんだな。
その願望を叶えるべく、企業側はお金を使うことがいかにいいことかとPRしてくる。自分たちの利益のために。
与えられた娯楽で人生が変わるものか。

 


【やめてないけど、吸ってない】という言葉が好きだ。

この先吸うかもしれないし
吸わないかもしれない
煙草くらいいつでも買えるけど
とりあえず今は吸いたくないから
ここで吸う必要はない

私はそれが4年続いている。
我慢や強制じゃなく自分の選択を尊重してきただけ。
禁煙という言葉が嫌いだ。

 


偽物にお金を使うのはやめよう。
なにも贅沢品を買えと言っている訳ではない。
偽物で我慢したり満足したつもりになる人がいるから、偽物がなくならない。
本物とは触れるたびに心が豊かになるもの。
偽物はただの現実逃避であり疑似体験だ。触れるたびに心が荒んでいくもの。
偽物を増やしたくない。

 

以上。11日分でした。

 

とにもかくにも継続すべし。

 

やらないなら、娯楽。