自分へのプレゼント

 

ご来訪ありがとうございます!


このサイトは「やらないなら、娯楽。」が口癖の管理人(@NURIEnote)が、世の中に無数に存在するアレコレは、果たして「成長する種」なのか、はたまた「誰かの養分になるだけの娯楽」なのかを見定めるブログです。


 

第57回目の今日は「自分へのプレゼント」

商売をされている方へのメッセージ記事です。

 

昨日、

錦糸町の星乃珈琲店へ行った記事

書きましたが、

 

錦糸町に行ったのは、

経由地であって目的地じゃなく

降りたのもこのときが人生初だったんです。

 

だから今後もなかなかご縁ない場所だと思って

近所の星乃珈琲店で食べ直しするんだと

意気込んでいたんですが

 

昨日の投稿から12時間後

再び錦糸町へ行くことが決まりました!

 

今度は経由地じゃなくて目的地です。

 

偶然とはいえこんなことってあるんですね。

錦糸町ご縁があるなぁ。

 

遠くで仕事するからといって価値が高い訳じゃありませんって

書いておきながらね、割と出張してるっていう。

 

さてさて前置きが長くなりましたが、

 

3日前に

自分の声を録音する習慣について書いた

面白い動画と繋がりまして、

 

今日はそれをご紹介します。

 

コンセプトアーティストの高原さとさんが、

武井壮さんの「大人の育て方」という講義の動画を見たと

書かれていたので

 

》》》毎日勉強する時間を作りたいまる

 

速攻見たんです笑

 

 

 

とても素晴らしかったので

スポーツ大好き部活三昧の子どもにも見せました。

 

子どもは学校行って部活やって

自宅での勉強は1日3時間。0時には寝る。

 

子ども自身が決めたことですが

もう毎日が時間との闘いなんですよね。

 

私もそれを尊重したいので

行儀悪いですが

夕飯時にMac Bookを食卓に置いて見せました。

 

響いたところは私とは違うようでしたが

大絶賛していたので

見せた甲斐があったかなと思います。

 

私は、大変失礼ながら

武井壮さんのお名前は知っていたものの

お話しされているところを拝見するのは初めてで

何よりトークスキルの高さに感動したんです。

 

仕事で、スポーツ選手のセカンドキャリア関連について

ちょこっと詳しいんですけど、

幼少期から運動能力の向上に全てを注いできた方が

他の分野で成功するって凄く難しいらしくて。

 

こんな風に話せるって何者なのって見てたんです。

(ほんとに失礼!)

 

動画の後半で、

話術を学ぶためにICレコーダーを仕込んで

話の上手な人の言葉をシャドーイングされていたと

おっしゃったんです。それも8年も。

 

私はまだまだヒヨッコですが

8年努力されて花開いてる人がいるんだっていうのが

めちゃくちゃ励みになりました。

 

あと、

 

「どんなに忙しくても

毎日1時間の勉強と1時間の訓練、計2時間は

必ず自分にプレゼントしてあげる」

 

これ名言じゃないですか?

 

疲れたから休む=自分を大事にする

じゃないんですよ。

 

短期的に見ればしんどくて面倒くさいことも

長期視点で見れば「自分へのプレゼント」なんだって

この考え方が素晴らしい。

 


勝つ人 13人のアスリートたち (Sports graphic Number books)

 

本も出されているとのこと

何も知らず、すみませんという感じです。

 

私もこのブログを書き続けることが

自分へのプレゼントだと信じてやってます。

 

やらないなら、娯楽。